サンビーマー・サンマット

遠赤外線照射器サンビーマー・サンマットを施術にプラスしてみませんか?

熊本初導入!約40件の不妊クリニックが導入し複数の医師が成果を論文発表した療法です。

当院では、コウノトリ式鍼灸や子宝セラピー後、鍼や遠赤外線シールをしたまま、効果を最大限高めるために、サンビーマー・サンマット・コウケントー光線治療を行っています。

 

遠赤外線照射器サンビーマーは厚生省医療認可取得日米で特許を取得し、1日約10万人の治療に利用されている治療器置です。

遠赤外線の中でも10ミクロン前後の遠赤外線である生育光線は、人体から放射される生体エネルギーと同一波長なので、電気毛布やコタツとは異なり皮下深部層の温度が上昇し、毛細血管拡張と新生が出来ます。

 

よって子宮・卵巣・骨盤内の血流改善をし、卵質改善、内膜肥厚、妊娠率上昇が報告されています。また難治不妊症患者のサンビーマー・サンマットFLLの使用後の妊娠例が多数報告され効果が認められています。

ちなみに、10ミクロン前後の波長でない遠赤外線の方が多く、御注意下さい。当院も以前は違う遠赤外線治療器でした。

 

 

遠赤外線照射器(サン・ビーマー、サンマット)の不妊関連学会での発表

第55回 日本生殖医学会 2010年11月11日、12日
・遠赤外線照射器(サン・ビーマー)を用いた温熱療法山下レディースクリニック第28回 日本受精着床学会学術講演会 2010年7月28日・遠赤外線照射器(サン・ビーマー)を用いた温熱療法がART不成功症例にもたらす効果山下レディースクリニック

 

第50回日本不妊学会学術講演会 2005年11月1日

・遠赤外線を併用した80妊娠症例の検討

アモルクリニック  児島孝久

 

・遠赤外線療法(サン・ビーマー)の効果と思われるART反復不成功例における妊娠例
浅田レディースクリニック  浅田義正

 

第48回 日本不妊学会学術講演会 2003年10月17日・18日
・遠赤外線を併用した50妊娠症例の検討  アモルクリニック  児島孝久

 

第105回 日本産婦人科学会関東連合地方部会 2003年6月8日
・ART進歩の現状と未来予測  セキールレディースクリニック  関守利

 

第74回 日産婦愛知地方部会学術講演会 2002年2月9日
・遠赤外線照射による卵胞発育への補助効果の検討
さわだウィメンズクリニック 名古屋不妊センター 澤田富夫

 

第46回 日本不妊学会学術講演会 2001年11月18日
・遠赤外線治療にて妊娠に至った10不妊症例  アモルクリニック 児島孝久

 

第122回 日本不妊学会関東部会学術講演会 2000年6月24日
・遠赤外線治療が有効であった3不妊症例  アモルクリニック 児島孝久

等多数あります。

 

当院では、施術の効果をさらに高めるために、遠赤外線療法(サンビーマー・サンマット)も同時に行っています。

ポイントは、施術に合わせて、お腹、腰、足の三方向から行う事が効果がUPします。

お腹や腰だけでなく、足からも遠赤外線療法を行う理由(下にあります)

 

施術に合わせて遠赤外線療法(サンビーマー・サンマット)をしたい方は

当院の施術をお受け下さい。

レディース鍼灸治療院コウノトリ福岡院:092ー726-6660か、お問合せまで

レディース鍼灸治療院コウノトリ熊本院(鎌田鍼灸治療院):0964-28-0349か、お問合せまで

ただ鍼をして足やお腹を少し温めるだけでは、不妊体質NO.1のお血(ドロドロ血液)体質は改善出来ません。お血のイメージは”コップの底にへばりついたドロドロ血液”です。血流を良くするだけ(コップに勢いよく水を流すイメージ)、温める(お湯で洗い流すイメージ)だけでは難しい感じがしませんか?

 

施術や妊活お灸セルフケアでコップの底のドロドロをかき混ぜながら、温めたお湯で勢いよく流さないと、ドロドロは取れません。

ぜひ当院にお越し下さい。

 

 

 

当院は高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可証(許可番号1219号)を所持した正規代理店です。

※ サンマットの中古購入は断線や破損が多くお勧めしません。すぐ壊れて新品購入し直す方が多いです。

サンマットFLL、FLをレンタルしたい方は、以下にご連絡下さい。

レディース鍼灸治療院コウノトリ福岡院:092ー726-6660か、お問合せまで

レディース鍼灸治療院コウノトリ熊本院(鎌田鍼灸治療院):0964-28-0349か、お問合せまで

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お腹や腰だけでなく、足からも遠赤外線療法をしたほうがいいのか?

冷えた足は、卵巣を冷やすから。

下 図のように足から心臓に戻る静脈(青色)動脈(赤色)より太く、子宮・卵巣側にあります。子宮卵巣は冷えやすいという事です。

また、静脈の上に卵巣が乗っている感じです。そのため 冷え性の方の足の冷たい血液が、卵巣の真下と通過し、常に子宮や卵巣を冷やす事になります。ちなみに足から血液は20秒ほどで心臓に到達すると言われています。20秒間隔で冷やされている事になります。

これでは良い卵が出来にくい理由の一つです。

不妊治療をしていて、足を触って冷たいと感じる方は、まずサンマットFLL、FLで寝る習慣をつけるのはどうでしょうか?

購入はコチラ

 

 

kekkan

 

 

アンチエイジングについてご興味ある方はこちらをご覧ください。

tel

電話予約後、婦人科問診票記入し送信下さい。←クリック