コロナウイルス感染予防対策

日本生殖医学会の声明によって患者様と不妊クリニックの医師との話合いが随時行われていると事と思います。

不妊治療をされている患者様の居住地、健康状態、年齢、不妊治療のステージなどをふまえて不妊治療を続行される方、採卵だけする方、自粛される方など様々いらっしゃいます。

 

当院としましては、患者様と不妊クリニックの医師との話合いで決定された事を応援させて頂きます。年齢や不妊治療のステージによって採卵だけはしておきたい!

 

又は不妊治療の自粛の今、自粛解除後、すぐに不妊治療を再開する為に妊娠しやすい体づくり、流産しにくい体づくり、卵子の質を改善しておきたい!という方も多いのも事実です。

 

毎日当院が開院しているかどうかのお問合せが来ています。

そのような方のお力になれたらと考えていますので遠慮なくご連絡下さい。

 

※以下に一つでも該当する方は来院を控え、事前に電話、LINEで連絡お願いします。

1.風邪の症状や37.5℃以上の熱がある場合

2.咳や全身倦怠感、急な味覚・臭覚異常(味・臭いがしない等)がある場合

3.2週間以内にCOVID-19の流行地域への移動(国外・国内の関東・関西圏も含む)または罹患した方と濃厚接触をしたと思われる方

 

 

※患者様に安心して施術をうけて頂く為に以下の対策を行なっています。

1.施術者はマスクを装着しています。

2.1人1人の施術前、施術中、施術後に必ず手指消毒し常に清潔を保つ様にしています。

3.治療ベッドは使用後毎回消毒を行い、一人一人使い捨てのフェイスペーパーを使用しています。

4.患者様やスタッフが手を触れる所は随時アルコール消毒を行なっています。

5.院内の感染予防対策を実施(定期的(ほぼ常時)院内の換気、空気洗浄機・加湿器を稼働しております。

 

 

※患者様へのお願い

1.来院される前にご自宅で必ず体温を測り、37.5℃以上の方は来院しないで下さい。

2.来院時にはできるだけ必ずマスクの着用をお願いします。手縫いのマスクでも構いません。

3.来院後、施術前、施術後、手指消毒をお願いします。

不妊治療中は人混みを避け、十分な栄養と睡眠をとり、手洗い、うがいを含め健康管理に気を付けて下さい。

妊娠し易い体づくりに加えて免疫力UPの施術と自宅でのセルフケアを夫婦で行う様アドバイスしています。

レディース鍼灸治療院コウノトリ 

総院長 鎌田恵

鎌田鍼灸治療院・子宝セラピールーム

香下圭代

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウイルス感染症の対応は日々変わりますが妊娠初期に感染しないよう日常の感染予防に留意して過ごすことが重要です。

 

収束はいつになるか不明ですが、当院では患者様がこの状況をご理解された上で、現在の不妊治療を希望される限り、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に留意しながら施術(子宝セラピー)を続けます。

 

患者様が安心して治療できるよう院内でも出来る限りの取り組みを行うと同時に患者様側におかれましても、感染拡大防止に向けてご協力を頂きますようお願い申し上げます。

 

また厚生労働省からは、感染が妊娠に与える影響として、現時点では、妊娠後期に新型コロナウイルスに感染したとしても、経過や重症度は妊娠していない方と変わらないとされています。

 

胎児のウイルス感染症例が海外で報告されていますが、胎児の異常や死産、流産を起こしやすいという報告はありません。したがって、妊娠中でも過度な心配はいりません。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策

 

TOPページへ戻る